通勤や通学などの移動中は貴重な情報源!

交通公共機関をほぼ日常的に利用する人とって車内で目にする広告は貴重な情報源です。
移動中のスキマ時間で“ふと”目にする交通広告は人々の生活に密接したメディアとして、
「高い到達力」「反復訴求」「エリア性のあるご成約」「強制視認性」など見込めます。

電車・駅

特定の路線沿線や特定の駅など、ターゲットの生活動線が明確であれば周知効果大です。
広告掲載には掲載先の審査があります。

駅広告[ホーム/改札]

駅の掲示板などへポスターを張り出します。その他、ホームで電車を待つ人や車内の人へアピール効果のある駅看板も承れます。

 看板   掲載期間 6ヶ月〜

 ポスター   掲載期間 1週間〜

中吊り広告

皆さんお馴染み。電車内の通路に沿って吊り下げる横長の長方形の紙広告です。

掲載期間 2日間〜

バス広告

電車と同じく日常でよく目にする機会のある広告です。沿線を往来する生活者の目線の位置に近い場所に掲出されるため、宣伝効果が抜群です。車外側面広告・車外背面広告・車内広告・ラッピングボディ広告等があります。